EDの原因に迫る!バイアグラが効果的なEDタイプとは

EDの原因に迫る!バイアグラが効果的なEDタイプとは

「セックスしたいのに、勃たない・・」「どうしても中折れしてしまう」「硬さが足りなくて、挿入できない!」
これらすべてEDの症状ですが、なぜこのような事態になってしまったのか思いあたる節はあるでしょうか?

一口にEDといっても原因は様々。勃起力を復活させるのにバイアグラなどのED治療薬が使用されますが、EDの根本的解決を目指すのであれば、自身のED原因を知ることが重要です。なぜなら治療薬はあくまで勃起をサポートするもので、ED体質そのものを改善させるものでないからです。

この記事ではEDの原因や、バイアグラが効果的なEDタイプについてご紹介していきたいと思います。

なぜEDに!原因って知ってる?

EDの原因として挙げられるのが、
精神的なストレスや不安感からくる「心因性」
血管や神経の障害やダメージからくる「器質性」
普段使用している薬剤の影響による「薬剤性」

があります。
それぞれのタイプを見ていきましょう。

心が原因!?心因性ED

心が原因!?心因性ED

心因性のEDはその名の通り心(精神状態)が原因で起こるEDです。

ED加齢によって起こるイメージですが、実は20~30代の若い世代にも起こりうるもので、決して少なくありません。

若年性のEDである場合、そのほとんどが心因性のEDによるものだとされています。
ストレスによって自律神経が乱れ、勃起機能が正常に機能しなくなってしまうのです。

心因性の原因として考えられるものの一部に、過去の性体験の失敗などが挙げられます。
過去セックスに失敗し、「あれはたまたまだった」とあっけらかんとしているのならば良いですが、なかには「次にまた失敗したらどうしよう」と不安に陥りまた失敗、という事をくり返すうちに悪循環に陥り、そのまま心因性EDとなってしまうケースがあります。
また既婚者であれば子作りのプレッシャーからEDを発症してしまうことも。
それだけでなく、社会的ストレス(仕事や人間関係)経済的不安感、性器コンプレックスなども心因性の原因としてあり得ます。

人の数だけ悩みが存在するように、精神的ストレスの原因には個人差があるのは仕方ありません。自身で思いあたるものが何となく理解している場合はいいですが、自分でも理由が分からない場合は深層心因といって無意識下の中に原因が隠されている場合も。その場合は心理カウンセリングをするなどの処置が必要となる場合もあるでしょう。

精神状態と勃起というのは非常に関係性が深いものである事がわかります。

身体が原因!?器質性ED

器質性EDとは

器質性EDは加齢による肉体の衰えや生活習慣病などの慢性疾患、過去に起こした事故やケガが原因で発症します。

血管の老化による動脈硬化は器質性EDの最も代表的な原因です。
血管は加齢に伴い次第に硬くなっていきます。固くなった血管は勃起運動に必要な血管拡張が上手くいかず、血流不足となり勃起しづらい状況を作ってしまうのです。

男性ホルモンであるテストステロンも勃起に大きく影響を与えています。こちらは40代を超えると大きく減少しはじめ、勃起に関わる血管や神経の機能を正常に保ちづらい状況に。

また糖尿病、高血圧、高脂血症、などの生活習病は血管に障害を与え、パーキンソン病、脳卒中などは神経に障害を起こすため、脳からの勃起の伝令が陰茎へ伝わらなくなってしまいます。
過去の手術やケガも原因となっている場合が。陰茎周辺の血管や神経、脊髄にダメージがあると勃起の伝令が伝わらずEDを発症してしまうのです。

薬の影響でも!?薬剤性ED

薬剤性EDとは?

持病の治療による薬剤の影響で起こるEDを薬剤性EDと言います。

EDを起こしやすい薬剤は以下が挙げられます。

・降圧剤
・抗うつ剤
・抗精神病剤
・抗潰瘍剤
・抗男性ホルモン剤
・脂質異常症治療剤
・抗てんかん剤
・睡眠薬

中枢神経や抹消神経に作用する薬剤、消化管に作用する薬剤、循環器系に作用する薬剤はEDを引き起こしやすいでしょう。
しかし自己判断で薬を中断したり、量を減らしたりすることは厳禁。当然のことながら持病の治療に影響を与えてしまうからです。

バイアグラはどんなEDタイプに有効なのか?

ED治療薬の代表格であるバイアグラ。いったいどのEDタイプに有効なのでしょうか?

まず心因性にバイアグラは有効でしょう。バイアグラの作用により勃起に成功する事で自信がつき、薬を所持している安心感からそのままEDが治ってしまうケースもあります。
また根本的に解決をするのであれば、バイアグラを服用し勃起サポートを行いながら、精神的ストレスの原因を改善していきましょう。カウンセリングなどは大変有効です。
器質性の場合もバイアグラは効果的。血管拡張をサポートしてくれます。

器質性の場合、薬でサポートしながら生活習慣を見直す事も大事です。

事故や手術が原因のEDは、程度によっては快復に時間を要すものの、治癒する場合もあります。若い人であればバイアグラは効果的です。

薬剤性のEDもバイアグラは有効ですが、服用は医師と応相談といったところ。薬剤性EDの自覚がある方は自分の判断で薬を服用せず、必ずかかりつけの医師の指示に従い使用するようにします。